Skylake以降を使用するならマザボも交換しよう

現行のWin10 Cortanaでは、残念ながら音声コマンドでスリープ状態から復帰は出来ないんだ。PCアーキテクチャの限界か。SkylakeプロセッサではCPUコアと別に音声処理用のDSPを搭載して、スリープ状態での音声コマンドが受け付けれるようになるらしい。Skylake版Xeonって民生チップセットで動くのかしら、いつもどおりなら動くだろうけどマザーボードのCPUサポートリスト見ても載ってない。i3のT型番だからCPUクーラー純正にしてるけど、Skylakeにしたら物置からサイズのCPUクーラー出してきて付けないとな。Surface Pro4 出したときCPU Intel skylakeだからどうしても高い。電王トーナメント、SkylakeのCPUでLinux動くか分からんから前日より前にマシンさわれないかお願いしてみたけどダメだった。Linux勢はWindows対応やっとこうな。

というかM.2スロットに凄く興味がある。つまりSkylake以降のCPUとマザーボードにいずれ買い換えないといけないと思った。今は必要ないけど。Haswell速すぎる。第六世代Core : Skylakeの1つ前、第五世代Core : BroadwellからCPUの値段がぼったくりになってるから、できれば第四世代と第五世代の中間のHaswell Refreshedを勧めたいんだけどな。PCは結局Skylake世代で自作することになった。RAMとHDDしか使いまわせない悲しみ。将来的に4k解像度のイラストでレイヤ100枚とか、漫画の原稿をクリスタフル活用とかするんだったらGPUは考えた方が良いな。skylakeのレポートを見る限りでは、外部GPUなしでもFF14とかDDOとかも標準設定程度なら実用レベルに動くようだ。